« New family(かるがも) | トップページ | R東海道20(宮~佐屋) »

2007.06.13

別所温泉(共同浴場)

20070612_13561120070612_15084320070612_144400写真左、大師湯
写真中、大湯
写真右、大湯浴室(左の外は露天風呂)

    6月12日(火、晴れ)
  東京~(新幹線)~上田駅~(上田電鉄)~別所温泉駅~日野出食堂(昼食)~大師湯~国宝八角三重塔~北向観音~大湯~別所温泉駅~上田駅~上田高校~上田城址 公園~ 上田駅

   JR東日本の東京駅新幹線ホームは、住まいの関係からほとんど使用しませんが自由席利用と言うことで東京駅から出発。北に向かう新幹線ホームは西に向かう新幹線ホームと比べ、ゆったりして乗客もどこかおおらかです。
20070612_10122320070612_100826東京駅21,20番ホーム。
10時台の長野行き新幹線は、平日のせいもあるのでしょうか空いていました。
 上田で上田電鉄に乗り換え別所温泉へ。別所温泉駅には、袴姿の美人駅長がおります。

20070612_13162620070612_153807写真左は、蕎麦が美味い日野出食堂店内。右は、別所温泉駅に保存中のモハ5250形丸窓電車。
別所温泉の共同浴場は、第2,4火、水、木に定休日を設けていますので全く入れないと言うことはありません。因みに、石湯が定休日でした。

  温泉は、少し硫黄臭がある美人の湯です。
20070612_14062420070612_164003左は、国宝の八角三重塔、右は上田城址公園。
今日は二箇所の風呂に入り、炎天下沢山歩きました。汗を沢山掻きました。
 そうだ、駅前で水分補給をやろう!
 21時13分乗車、一時間で大宮です。意外と近いんです

      一寸、水分を取りすぎてしまったかも?

   

|

« New family(かるがも) | トップページ | R東海道20(宮~佐屋) »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92364/15416609

この記事へのトラックバック一覧です: 別所温泉(共同浴場):

» 藩主も入った 青根温泉 [宮城のおんせんめぐり]
青根温泉は大湯・名号湯・新湯など湯量が豊富な源泉がありなかでも大湯は天文年間に発見された歴史ある源泉です 名号湯は南無阿弥陀仏と唱えながら入浴すると病気がたちまち治るといわれるお湯です。新湯は江戸時代に入ってから発見され、代々伊達家の藩主が湯治場として愛用した名湯で 湯元の旅館「不亡閣」はかって藩主の定宿だったことで知られ 荘重な造りの堂々たる見事な館です 大湯・名号湯・新湯にはそれぞれ共同浴場があり、地元の方をはじめ観光に訪れた人も気楽に立ち寄りお湯を楽しむことのできる場所...... [続きを読む]

受信: 2007.12.04 15:16

« New family(かるがも) | トップページ | R東海道20(宮~佐屋) »